TouchJW v2登場
後継ソフトウェア TouchJW v2をどうぞ。

サポートよりお知らせしている通り、
TouchJW v1系は2016/3/31をもって公開を終了します.
重要2017/06/28から
TouchJW v1/v2.5までの iOS版で
Dropbox機能が使えなくなります。

その他のボタンを表示するにはシステムボタンから、上にスワイプします。するとボタンが表示されます。また、システムボタンから左上にスワイプするとダイレクトに測定コマンドに移行できます。

システムボタンから左にスワイプするとステータスバーのオンオフが切り替えできます。

TouchJWはiOSのネィティブグラフィックシステムである、Quarz2Dをフルに活用し高速描画を実現しています。また同梱画像の表示にも対応、高度な再現性を実現しています。最新デバイスのiPhone6/6Plusにも対応しています。またiPhone/iPadで使えるユニバーサルアプリです。
TouchJWはiOSの機動力を最大限に発揮します。7種類の用意された図形アノテーションとリサイズや角度変更可能な文字アノテーションを簡単な操作で追記可能、追記したデータはTjw形式でPCやOS-Xに送信しデスクトップアプリで利用が可能です。※1

WiFiとAitPrint対応のプリンタさえあれば、iPhoneやiPadでダイレクトに印刷、もうノートPCを開く必要はありません。

iPhone/iPadだけで、PDFデータが作成可能、作成したPDFをiOS版Acrobatに転送したり、メールで送信することが可能です。もちろん追記したアノテーションデータもPDFに変換可能です。
Microsoft OneDriveやDropBoxの二つのクラウドストレージにネィティブ対応しています。また、その他のクラウドサービスにはアプリ経由で送受信が可能です。いつでも最新の図面がお手持ちのiPhone/iPadで閲覧することができます。
図面の距離測定と面積測定が可能です。また、表示レイヤの制御も可能です。
TouchJW v2

Microsoft からダウンロード

DesktopJW Plus for OS-X
DeskTopJW for Win
Yamashina








※1デスクトップアプリは DeskTopJW(Windows版)/DeskTopJW_Plus(OS-X)版で利用可能、またWindowsストアアプリ版TouchJWで利用可能です。

本日 昨日 Total
Hideyuki Miyanishi(宮西 英行)